たるみ|あらおクリニック

あらおクリニック

〒227-0054 神奈川県横浜市青葉区しらとり台 1-7 ヴァンテアン1F
診療科目:美容外科 美容皮膚科 形成外科 皮膚科

ご予約優先・お問合わせ045-983-4112
月~土 10:00 ~ 19:00 休診日:日曜日、祝日

メニューバーMENU

たるみ

HOME > たるみ
保険診療

たるみの原因

たるみを改善するためには、幾つかのアプローチがあります。

手術

たるんでいる組織を引き上げ、余分な皮膚は切り取ります。上まぶた、下まぶたのたるみにはこの方法が最も効果的です。

機械による施術

真皮を強力に熱し、熱による作用で引き締めます。熱が加わることにより、コラーゲンの再構築と線維芽細胞の活性化が起こります。
いかに痛みなく、熱を効果的に伝えられるかが、医師の腕と、各メーカーの腕の見せ所となります。

スレッドリフト

特殊な糸を刺し入れ、リフトアップ効果を生み出します。
様々な種類があり、髪の毛の中を切開して筋膜に縫いつけるもの、糸にトゲ状の加工がしてあり組織を 引っ掛けて持ち上げるもの、短い溶ける糸を何十本も刺し入れるものと多様です。
効果や持続期間も様々で、ライフスタイルに合わせた方法を選択します。手術と比べ、比較的ダウンタイムが短いことが特徴です。

フィラー(注入法)

注射によるたるみ改善も可能です。ヒアルロン酸を注入して失われたボリュームを補ったり、シワそのものを持ち上げることでたるみを目立たなくします。
レディ エッセという注入剤も持続期間が長く、なじみが良いので効果的です。
自分の血液から血小板を濃縮して作るPRP(自己多血小板血漿)は、線維芽細胞の活性 化効果が高く、肌質を改善しながらしわやたるみの治療か可能な、安全な方法です。

エレクトロポレーション

特殊な電流を皮膚に流し、塗るだけでは入っていかない有効成分(成長因子、抗酸化成分、ビタミンA)を皮膚に導入します。
効果の実証された医療用の装置を使用するため、高い効果が期待できます。注射の苦手な方にもお勧めです。

院長のコメント

あらおクリニックのたるみ治療


・ヒアルロン酸
・PRP(自己多血小板血漿)
・MesoActhys(メソアクティス)
・ハッピーリフト

ホームケアでのアプローチ

■DR.RENAISSANCE
荒尾院長開発の超高性能美肌マシン。家庭で業務用と同じレベルの導入・引き締めが可能です

■ビタミンA
ビタミンAはお肌の抗加齢に必須の栄養素です。医療レベルのホームケア製品をご用意しております

■成長因子
線維芽細胞を刺激する成長因子(FGF)は分子量が大きいため、単純に配合されているだけでは効果はさほど期待できません。
皮膚に導入されやすい機能を備えた化粧品とあるいはDR.RENAISSANCEとの併用が効果的です。