美人の条件:口周りのヒアルロン酸|あらおクリニック

あらおクリニック

〒227-0054 神奈川県横浜市青葉区しらとり台 1-7 ヴァンテアン1F
診療科目:美容外科 美容皮膚科 形成外科 皮膚科

ご予約優先・お問合わせ045-983-4112
月~土 10:00 ~ 19:00 休診日:日曜日、祝日

メニューバーMENU

ブログ

HOME > ブログ > 美人の条件:口周りのヒアルロン酸

美人の条件:口周りのヒアルロン酸

 あらおクリニック院長の荒尾です。

今日はお口周りのヒアルロン酸注入のお話です。

 

お口周りのアンチエイジングは、ヒアルロン酸で「かなりのレベル」が可能です。

場合によっては、手術よりも効果的な場面が多数あります。

今日は、症例を交えてそんなお話をしましょう。

image当院の美人受付嬢。

ほうれい線をちょっと気にしています。

あらおクリニックのスタッフは皆美人なのですが、別に院長が整形をしているわけではありません(笑)

 

ただ、個人の魅力を最大限引き出すために、ヒアルロン酸でちょこっと「微調整」「アレンジメント」をすると、ぐっと魅力が引き立ちます。

 

今日はそんなビフォーアフターです。

 

 

 

限られた量のヒアルロン酸を、どう使って魅力を引き出すか?

それは美容医師のセンスに委ねられています。

ですから、にこやかに見えても頭の中はフル回転しています。

 

今回は・・・

ほうれい線にのみ注入することはせず!

口周りにバランスよく注入を行っています。

すると、なんということでしょう

 

image口角が上がり、魅力的なふっくら唇に!

もちろん、ほうれい線を薄くすることも忘れてはいません。

 

口周り、5歳は若返ったように見えませんか?

さらに、薄めだった口唇にふっくら感を持たせ&口角を少し持ち上げることによって、美人度をアップさせてみました!

 

 

 

 

 

 

 

 

ビフォー(左)&アフター(右)。

すごく印象が違って見えますね!

 

image image今回使用したヒアルロン酸は2本(2ml)。

 

標準的な硬さのものと、ちょっと硬めのものです。

 

この使い分けも、大事なんです。

 

 

 

 

 

 

ヒアルロン酸を使ったアンチエイジングのご相談は、あらおクリニックまでどうぞ

https://www.araoclinic.net/shiwa.html

あらおクリニック

045-983-4112

 

院長もボトックスで眉間の皺の治療中。 写真