粉瘤の排膿&除去|あらおクリニック

あらおクリニック

〒227-0054 神奈川県横浜市青葉区しらとり台 1-7 ヴァンテアン1F
診療科目:美容外科 美容皮膚科 形成外科 皮膚科

ご予約優先・お問合わせ045-983-4112
月~土 10:00 ~ 19:00 休診日:日曜日、祝日

メニューバーMENU

ブログ

HOME > ブログ > 粉瘤の排膿&除去

粉瘤の排膿&除去

皆さんこんにちは花。
粉瘤という皮膚疾患を聞いたことは

 
ありますかはてな
 
皮膚の下で袋状の構造がつくられ、

 
 
古くなった角質や皮脂がたまって
 
 
できる良性腫瘍です。
 
 
そしてこの時期になると粉瘤の
 
 
患者さんが多くなります。
 
 
体のあらゆるところにできますが、
 
 
今回はよくできる背中の症例写真を
 
 
紹介しますね
 
 
 
粉瘤 

こんなに大きく腫れています冷!!

 

        やじるし(した)
押し出して内容物をとっている
 
 
画像は見れない方もいると思うので
 
 
省略させていただきますあせる
        やじるし(した)

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これは袋をとっているところです。

粉瘤は悪性ではないので

とらなくても良いのですが、

再発する可能性があり、

 

 

放置しておくと強い炎症を

 

おこして大きくなったり

 

 

痛みを伴う場合があります!!

 

そのためできるだけ小さいうちに

 

 

袋をきれいに取り除くと安心ですラブラブ

 

これまでは皮膚を切開し袋ごと

 

 

取り出し最後に縫合する手術が

 

 

されてきましたが、

 

 

最近ではパンチという小さく

 

 

丸い形をしたメスで

 

 

3㎜、4㎜程の穴を開けて

 

 

内容物、袋を除去する

 

 

くり抜き法という治療を

 

 

行うDrが増えてきています。

 

炎症時に膿を出して

 

 

内容物をもみ出し、

 

 

袋の除去まで一度に行うので、

 

何度も通う必要がありません音譜

 
 
 
さらに!!
 
 
傷跡が目立ちにくいのです目

 

そして当院ではどちらの治療も

 

 

行っています。

粉瘤の状態を見て院長が

 

 

治療方法を判断するので、

 

 

まずは受診に来てくださいねヒヨコ

あらおクリニック

045-983-4112