目の周りのポツポツ 多発性稗粒腫|あらおクリニック

あらおクリニック

〒227-0054 神奈川県横浜市青葉区しらとり台 1-7 ヴァンテアン1F
診療科目:美容外科 美容皮膚科 形成外科 皮膚科

ご予約優先・お問合わせ045-983-4112
月~土 10:00 ~ 19:00 休診日:日曜日、祝日

メニューバーMENU

ブログ

HOME > ブログ > 目の周りのポツポツ 多発性稗粒腫

目の周りのポツポツ 多発性稗粒腫

こんにちは、あらおクリニックです病院

 

 

 

 

 

 

本日は顔面多発性稗粒腫の症例を御覧ください
 
 
 
 
 
稗粒腫とは・・・はてなマーク
皮膚の表面付近にできる直径1〜2mm以内の角質(かくしつ)が入った袋です。顔面にしばしば発生し、白色の小さな粒のように見えます。
原因は 毛穴の奥にある毛包(もうほう)という袋や、皮脂をつくる腺の未発達なものに角質がたまって生じます。また、皮膚がはがれるような疾患や傷の治ったあとにできるものは、汗を出す管の再生過程で管の先端がふさがって生じたものです。
稗粒腫はレーザーでの治療が可能です。
 
 

 

 

 

稗粒腫1

 

10代女性、目の周辺から頬にかけて多くの脾粒腫が点在しています。 数が多い為、麻酔をしてからCO2レーザーを使用し、除去しました。

 

 

 
稗粒腫2
 

 

8日目の時点では、まだ赤みが目立っています。

稗粒腫3

 

1ヶ月経過した時点で、赤みは大分引いてきて綺麗になってきています。
患者様も思っていた以上に綺麗になったと喜んで下さいました

 

 

 

 

 

 

 

アンケートにもご協力頂き、ありがとうございます

 

 

 

Image_B00072909423472

 

 

お肌のトラブル、ご相談下さい走り走り走り
 
 
 
 
 
 
病院あらおクリニック
 
 
時計10:00〜13:00 14:30〜19:00
 
 
電話048-983-4112