表情じわに最適な治療:ボトックス®

ボトックス®治療は、ボツリヌストキシンを注射することにより、
筋肉の動きを弱めて表情じわをできにくくする治療です。
安全かつ効果も確実なので、まずおすすめしたい治療法です。
「あらお式ボトックス治療」について詳しくはこちらをご覧ください。

鼻のわきから口角にかけてできるシワを「ほうれい線(ホウレイ線、法令線)」と呼びます。
頬の皮膚・脂肪が加齢変化や重力の影響で下垂して出来るものです。
一部表情によってできるほうれい線もあります。

ほうれい線に最適な治療:ヒアルロン酸

ヒアルロン酸は、もともと生体内に存在する成分で、体内の保水に重要な役割を持っています。
ヒアルロン酸の分子を科学的に結合させ、吸収されにくくしたものが注入用のヒアルロン酸です。
あらおクリニックでは、安全性と快適性を追求し、
ヒアルロン酸は高品質・麻酔入りのものをご用意しています。
また、ヒアルロン酸価格に注入手技料は含まれています
(取り置き分の注入時のみ手技料を頂いております)。
※内出血を起こしにくい「カニューラ針」を使用した「あらお式ヒアルロン酸治療」の詳細はこちらをご覧ください。

目元の小じわは、表情によってできるものと
皮膚そのもののハリの低下で起こるものが合わさっている場合が多く、
もっとも治療に難渋するしわの一つです。

  • PRP療法

    PRP療法とは、自分の血小板を用いた若返り治療のことで、正式には「PRPを用いたACR療法(自己多血小板血漿を使用したAutologus cell Rejuvenation療法)」と言います。PRP療法は、血小板が持っている、傷を治す・組織を修復し若返らせる、という力を増加・促進させる治療法です。小じわの改善、ハリ・ツヤの向上、けがの治療などに非常に効果の高いPRPは、今も研究が続けられ、安全で効果の高い手法へと進化しています。あらおクリニックのPRP療法は、FDA・CEの承認を受けた安全なキットを使用し、より良い結果を追求しています。

  • ヒアルロン酸

    はっきりとしたしわにはヒアルロン酸注入が最も効果的です。目元は 皮膚が非常に薄いため、なめらかなヒアルロン酸を使用しないと凹凸が目立ってしまいます。あらおクリニックでは、高度な技術を要する目元のヒアルロン酸注入に対して数種類の製品を用意し、使い分けを行っています。さらに敏感な目元に対して、麻酔入りのヒアルロン酸や麻酔クリームををご用意しています。
    目元の小じわの改善には、ホームケアも重要です。

  • ナビジョン・HAフィルパッチ

    ヒアルロン酸をトゲ状に加工し、シート上に並べました。目元に貼り付けてお休みになると、ヒアルロン酸はお肌の中で溶け出し、見違えるハリが生まれます。 ナビジョンは資生堂のクリニックオンリーブランドです。
    参考URLはこちら

頬の中央部、斜め方向に走る凹みのことを通称「ゴルゴ線」といいます。
頬部の脂肪が(頬部脂肪といいます)年齢と共に萎縮・下垂して起こります。
注入による治療が最適です。